またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
*お知らせ*

**【重要】作品の販売に関して**
従来まで作品の展示販売を行ってきたハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」が、同社が運営する「minne(ミンネ)」へサービスを統合することになりました。
これに伴い、「tetote(テトテ)」の決算システムが2018年3月30日をもってサービスを終了となる影響で、作品の販売を一時停止しております。尚、ご用命の場合はメールにてご連絡いただければ幸いです。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
展示作品の移行が終了しだいお知らせさせていただきます。

bnr-topic-interview.png



TOP ≫ CATEGORY ≫ ★ヒマラヤン(Part1)
CATEGORY ≫ ★ヒマラヤン(Part1)
≪ 前ページ       

【ヒマラヤン】愛猫猫人形 Part4

足先のポインテッドを着色してみました。



ちょっとシャム猫さん的な感じになってきた。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。
でも、私の作りたいテトさんはヒマラヤンです。
目標はこんな感じ



植毛して長毛になれば、ちょっとは似てきてくれるかなー。

あ、指と肉球も作りました。



猫さんの指の数って、
前脚→5本
後脚→4本…らしいです。
猫人形作るまで知らなかった('A`)

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【ヒマラヤン】愛猫猫人形 挫折気味なPart4

心が折れてしまいそうな程似てないよーーーー。・゚・(ノД`)・゚・。
やっぱり、絵心皆無な私が写実を追求するのは無理ぽいよorz
10体作って、奇跡的に1体テトさん似な猫人形ができる事とかないかしら。。

針金&スポンジ&毛糸で作った土台に手芸綿で肉付けしました。



くねくねさせてポーズ思案
色々かんがえたけど、お座りポーズにしてみようと思います(*´∀`)b



無事ポーズが決まり、首接合しました。
作家さんに作っていただいたテトさんもお座りなので、本当は寝姿にしたかったんです('A`)
でもどうしても、以前作ったメインクーンさんと狛犬的な感じで並ばせたくって。



うーん。
見ればみる程似てない。。
植毛したら、何とかなるのかしら(・・;)

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【ヒマラヤン】愛猫猫人形 part3

同じ長さにカットした針金で「こより」を作りました。
さらにもう一本、しっぽ用の針金をカットし、こよってある部分に巻きつけます。
これがボディの土台になります。



適当な大きさにカットしたウレタンスポンジの角を落として



先程作った針金ボディに盛り付けて。



毛糸でしっかり固定。
イメージはボンレスハム(・∀・)



後から繊維が絡みやすくなるように、四足&しっぽになる部分の針金にも毛糸を巻きつけておきます。



これからこれに手芸綿で肉付けして、猫さんっぽいボディラインを作っていきます(・∀・)
どんなポーズにしようかな♪

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【ヒマラヤン】愛猫猫人形 Part2

お顔にポインテッドの模様を着色してみたらこんな事に((((;゚Д゚)))))))



これ、何とかなるんだろうかw
首接合後&植毛後にまた調整するとして、身体作りはじめます。

材料はこんな感じ



スチール針金で体芯作る

スポンジを盛り付けて毛糸で固定

こんな流れで作業してく予定です。
可愛い子ができますように(*´∀`*)

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【ヒマラヤン】愛猫猫人形!

いつかテトさん人形作りたいナ─ヾ(*´∀`*)ノ─♪
それも等身大(人・∀・)・・・そう思ってはじめた羊毛フェルトです。

テトさんが亡くなってからもうすぐ半年。
羊毛をはじめたのは、その数ヶ月後。
某作家さんに作っていただいたテトさん人形があまりにも素敵で。自分でも作ってみたくなったからです。



凄く優しい作家さんで、私の要望を、細部に至るまでヒアリングして下さいました。
テトさんが居ない日々の中で、このお人形のおかげでどんなに救われた事か…>_<…
ふとした瞬間に、寂しくなるんですよね。

今回、ブログはじめた記念に自分でもテトさん人形作ってみようと思います(・∀・)
何度か失敗しているので、上手くいくかは分からないけれど(。-∀-)

とりあえずアイ



んで、顔作る



被毛の色だけ似せたら、ちょっとはテトっぽくなるかしら。
上手くいくといいなぁ。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売