またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ CATEGORY ≫ ■【ペットロス】
CATEGORY ≫ ■【ペットロス】
≪ 前ページ       

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

命日

今日はテトさんの命日です。もう2年になります。
猫の魂は9つあるなんて言いうけれど、もし何処かで生まれ変わっているなら元気にしてるかな?

私は楽しく生きています。この世界の唯一の欠点は、テトさんが居ない事。
一緒だったらもっと楽しかったのになぁ…と思う事が沢山あります。

あなたが今居るその場所で、心安らかに過ごしていますように。
無限の愛を込めて、元飼い主より。



■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


今日で一周忌

一年前の今日、テトさんが亡くなりました。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形


立ち直れないんじゃなくて立ち直らないんだと思うけど、いまだに私はペットロスの渦中にあり…残念ながらテトさんのお骨は、まだ納骨できていません。

亡くなった直後は、ただただ辛くて。
いっその事、テトさんに関する記憶を全て忘れてしまいたいと思いました。
亡くなる直前の、苦しんでいる姿だけが頭の中に強烈な印象を残して、楽しかった日々を思い返す余裕が無かったからだと思います。

一年経って冷静になった今、テトの事を思うと、まだ涙が出ます。
だけどその涙は、寂しさや悔いからくるものではなくて、「ご褒美の涙」だと思う事にしました。

ちゃんと最期まで看取った証。

辛かった思い出も、楽しかった思い出も…全てが愛おしいテトとの思い出。
絶対に、忘れたくなんて無いんです。

思いは強くとも、日々記憶は薄れていく。
一日でも早く、テトさんそっくりなお人形を作れる羊毛フェルトの技術が欲しいです。

どんなに忙しくても。絶対いつか納得できるテト人形を作りあげます!

今までもこれからも、テトさんは私にとって最高の友達。
一緒に暮らせて、毎日が神様からの贈り物みたいに楽しい日々でした。

妖怪でもゾンビでも生まれ変わりでも…どんな姿でもいいから、いつかまた逢えたらいいな。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


ペットロスこじらせました

去年は一緒で物凄い元気だったのに、今年のゴールデンウィークはテト不在で切ない。



遺骨持参の旅もこれで2回目、流石に自分でも自分が気持ち悪いんだが大丈夫かな私w死して尚、うざい飼い主でテト達カワイソス
ペットロスって、こじらせるとこうなるのね('A`)



別に凄く落ち込んでるとか、常に涙が溢れてくるとかでは無いのだけれど、ふとした瞬間に切ない…と言うか会いたい。



この羊毛ヒマラヤン人形は、このまま富山に里子に出す事になりました。
最後の記念撮影でこれまた切ない。幸せになるんだよぉ。・゜・(ノД`)・゜・。

河原にて、フェルト猫人形相手に我ながらアイタタタな写真撮影してる私を鳥的な何かがドン引きして見てましたw
近付いてみたら全力で逃げられたよー



強く生きてやるヽ(`Д´)ノ

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


アヒルと猫とペットロス

こんな素敵動画を発見しました(・∀・)



ストップモーションのアヒルかわいいね─ヾ(*´∀`*)ノ─♪
動画で撮影→写真として切り出し→ストップモーションに変換して作ったのかしら?
微妙に動かしつつ、写真で撮影してストップモーション化させるのって、物凄い手がかかって大変('A`)
どちらにしろ、作った人物凄く尊敬。

キング・オブ・ストップモーションと言えば、ティムバートン監督!

ストップモーションの温かみがある動きと、監督の描き出すダークな世界観。
一見相反してるように見えるけれど、それ等が融合して独特の世界観として確立されてるから、ティムバートン監督の作品は個性的で、コミカルで、好感が持てます(*´∀`*)



ちょっと前に公開し、最近DVD&Blu-rayも発売したフランケンウィニー( 公式サイト→)もストップモーションで制作されてましたね!

あらすじ不思議な町、ニューオランダ。交通事故で愛犬のスパーキーを失った少年ヴィクターは科学の授業からヒントを得て、彼を蘇らせることを決意する。 ツギハギだらけの“フラン犬”として見事スパーキーは蘇るも、無邪気で陽気で能天気な性格から『自分が死んだ事』に気付かないまま勝手に外へ出てしまう。 スパーキーの有り得ない姿を目撃したクラスメート達はヴィクターのアイデアを使って次々と動物達を蘇らせていき、そして・・・。

出典 Wikipedia




ゴムのアヒルと、蘇ったフランケンウィニー…否が応にも、テトさんの事を思い出しました('A`)
亡くなって半年以上、自責の念に苛まれる日々や自己憐憫に浸る日々も過ぎ去り…

生前は、視覚を通して実写の映像みたいに滑らかな動きで私の目を楽しませてくれたテトさん。
亡くなった今は記憶の中で、ストップモーションの映像的な温かみがある動きで私の心を素敵な思い出で楽しませてくれます。

…とは言うものの、まだ手放せなくって手元に置いているテトさんの遺骨。
いい加減に納骨しないと、テトさんの安らかな眠りを邪魔してしまう事になるのかしら…と、最近不安になってきました(´∵`)
遺髪を植毛した羊毛テト人形完成したら、納骨する予定だったのに。
まだ納得できるテト人形が出来上がってないのを言い訳に、なかなか決心できないヘタレな私…orz




死して尚、駄目駄目飼い主に迷惑かけられる可哀想なテトさん…(´・_・`)ごめね。

あなたが今いるその場所で、心安らかでありますように。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【ヒマラヤン番外編】遺髪を植毛

テトが亡くなって、そろそろ半年になります。
沢山練習して、沢山失敗して、やっと作れたテト人形に、テトの遺髪を植毛してみました。



毛玉とっておいてよかったーヾ(*´∀`*)ノ─♪
ヒマラヤンは毎日わんさか毛が抜ける品種なので、煩わしく思っていたテト抜け毛も、今となっては貴重品(ノД`)
煮沸消毒後、心臓近くの毛を掻き分けて刺しつけます。



土台部分にしっかりと!



テト毛を刺した後、その上にから再度羊毛を植毛して馴染ませてこんな感じに。

”羊毛フェルト実寸大ヒマラヤン“/

いい感じに甦ってくれて満足(^∀^)

”羊毛フェルト実寸大ヒマラヤン“/

いっぱい作ってテトさんを増殖させるでござる

──────────────────────────
■実寸大ヒマラヤンの制作過程はコチラです→
■作品紹介ページはコチラ→
──────────────────────────

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。