またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOPスポンサー広告 ≫ 6度目の命日
TOP■【ペットロス】 ≫ 6度目の命日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

6度目の命日

テトが亡くなって6度目の夏がきました。
地球に大接近中の火星が夜空を綺麗に飾る、特別な夏です。

6年経った今でも、一日たりとも死んだあの子を思わない日はありません。
時間をやり過ごすことは、ある程度の助けになりました。
その意味で、制作に膨大な時間と労力を要する羊毛フェルトとの出会いは、ペットロスの苦しい時期、私を助けてくれました。
きっと没頭できれば何でも良くて、それがたまたま羊毛フェルトだったのかもしれません。

例えそれが偶然だったとしても、「あの子を失ったことで、自分は羊毛フェルトと出会えたのだ」…と、そう思いたいのです。
あの子が背中を推して、私に多くの人形を作らせたのだ…と。
そうすればずっと、私の中でテトは生き続けてくれるような気がするからです。

愛猫との別れにより、飼い主が負う傷は深いです。きっと永遠に癒えることは無いでしょう。
それでも、彼等と一緒に過ごす時間は余りある幸せを私達に与えてくれます。

残された私達にできることは、多くのことを楽しみ、良い人生を送ること。

今ペットロスで苦しんでいる方も、きっと大丈夫です。
喪失の苦しみを埋める何かを見つける能力は、産まれながら私達に備わっているのだから。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形



うちの子になってくれてありがとう。
あなたが今いるその場所で、幸せでありますように。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。