またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年06月
*お知らせ*

**【重要】作品の販売に関して**
従来まで作品の展示販売を行ってきたハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」が、同社が運営する「minne(ミンネ)」へサービスを統合することになりました。
これに伴い、「tetote(テトテ)」の決算システムが2018年3月30日をもってサービスを終了となる影響で、作品の販売を一時停止しております。尚、ご用命の場合はメールにてご連絡いただければ幸いです。 ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
展示作品の移行が終了しだいお知らせさせていただきます。

bnr-topic-interview.png



TOP★旅する白猫 ≫ 狐火と朝日

狐火と朝日

王子には古くから、大晦日に各地から集まった狐達が大きな木の下で正装に着替えて、王子稲荷神社に詣でたという伝承があるそうな…

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
歌川広重「江戸名所百景 ~王子装束ゑの木大晦日の狐火~」

その狐火の数によって、翌年の作物の出来不出来を占ったとか。詳しくはコチラ→(★公式


そんな狐火を狐化したたまちゃんと見学

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


狐さん達、素敵な年越しをありがとう🦊


その16時間後、フランスのこたまは雪原で新年の朝日を浴びる

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

狐火と朝日、どちらの光も温かいです。
照らしてもらえてよかったね!たまちゃん


関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@GOOGLE+またたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL