またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOPスポンサー広告 ≫ 作風の変化
TOP■【羊毛フェルト】猫人形 ≫ 作風の変化

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

作風の変化

羊毛フェルトをはじめた初期の頃に作った猫さん達と、最近作る猫さんの顔カタチ。
何処か違う気がする



基本的な作成工程や植毛の方法は変えていないので、あんまり大きな違いは無いにせよ…

顔とか、顔とか、顔とか
それから顔とか、あと顔も


何かが変わった気がする



この変化の理由、猫さんの顔に色付けしてあるか、してないかの違いによるところのものが大きいのかな…と推測しています。

初期の頃は、お顔を着色する事に物凄く抵抗があって( ;´Д`)

最近やっと、顔や身体の着色に抵抗が無くなってきました(・∀・)

慣れって大切
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。