またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOPスポンサー広告 ≫ 古傷の痛み
TOP■【ペットロス】 ≫ 古傷の痛み

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

古傷の痛み

ノスタルジーの語源はギリシャ語で『古傷の痛み』という意味だそうです。
日本語では『懐かしさ』や『郷愁』という翻訳がされていますね。

今日はテトさんが亡くなって、4回目の命日です。
お豆腐メンタル寄りな私ですが、もう思い出しても悲しく無いところまで回復しました。ペットロスからは抜け出したと思います。

ただ、悲しくは無いにせよ、テトの事を思い出す度に胸の奥に少しだけ痛みのような感覚を覚えます。
鮮明な痛みではなくて、じわじわとした鈍痛のような痛みです。
かつて存在した温もりを、今この手に感じることができない痛み。


『ノスタルジー』を『痛みを伴う懐かしさ』と訳すのならば、私にとってテトさんとの思い出がそれを感じさせられる最たるものです。
悲しみが癒たら思い出が残りました。
この痛みは、私の宝物です。大切にします。


羊毛フェルト ペットロス

思い出を抱きしめて。あなたが今居るその場所で、心安らかでありますように。

関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。