またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP★ネベロング ≫ 【ネベロング】羊毛フェルトの猫顔作り~その1~

【ネベロング】羊毛フェルトの猫顔作り~その1~

ネベロングさんの顔作るる(・∀・)
羊毛フェルトのリアル系猫、顔の作り方って色々な方法があるのかなぁと思います。
私は最初参考書通りの手順で作っていたんですが、徐々にこの方法に変わりました。
品種によって変えたりもしてますが('A`)
作っていくうちに、癖とか好みとかも加味されて、また別の方法に変化していくと思います。
日進月歩。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。



一握り位の手芸綿をニードルで刺し固めて、球体を作ります。
後から整えるので、この時点ではかなり雑でOK
目、口の位置に大体の目星をつけて、指で強く押して跡をつけます。
しっかりと結構強い力で跡をつけると、わりときっちり残るよ(・∀・)



指の跡が残っている部分を、ニードルで何度も突き刺して凹凸をつけます。
その凹凸を利用して、鼻やマズル(コレ→ ω )を作ります。
後はひたすら微調整に微調整を重ねていくんですが、目があったほうがイメージ湧きやすいのでアイの装置準備



どっちの色にしようかなー
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL