またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOPスポンサー広告 ≫ 白猫の旅 @羊毛フェルトで白猫
TOP★旅する白猫 ≫ 白猫の旅 @羊毛フェルトで白猫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

白猫の旅 @羊毛フェルトで白猫


恥の多い生涯を送って来ました。

自分には、人間の生活というものが

見当つかないのです。



…ψ(`∇´)ψ

いや、わりとまじで恥の多い人生なので目隠しして渡り切ると極楽に行けるらしい立山の布橋(参照→)に行ってきました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

以下、観光協会の立山布橋概要コピペ。


昔、立山は女性が登山することが許されていませんでした。 そこで女性は布橋を渡ると立山登山と同じ効果があるとされました。 雅楽の鳴りひびくなか、白装束姿で目隠しをして布橋を渡るという儀式がいまでも行われています。



立山に登ったり、目隠しして布橋を渡ったりすると何故極楽に行けるのか…詳しくはコチラ→立山修験

ほんの出来心で、植毛が終了して完成した玉之丞さんを立山散策に連れて行ってみたところ…

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞さんが…



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞さんさんが…



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞さんが………!



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


生き生きしておられる!

ちょっと楽しくなってきたので、色々な所に連れて行ってみるヽ(゚ω、゚)ノ


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞 in 富山城



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞 in 日石寺



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


玉之丞 in 神通川



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

羊毛猫携えて必死に写真撮り続ける私はどう見てもアレな人だったろうけれど、旅の恥はかき捨…(ry

こうして私は、太宰さんの意図した「恥」とは別の意味の「恥」を、新たに重ねたのでした。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。