またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP★サバトラ(白) ≫ 短毛種の植毛@羊毛フェルトのサバトラ猫人形

短毛種の植毛@羊毛フェルトのサバトラ猫人形

羊毛フェルトで、実寸大サイズのサバトラ猫人形さんを作ってます゚+.(・∀・)゚+.゚

今迄、長毛種を作ろうとしていたのに失敗してアクシデント的に短毛化してしまった事例が2件程あったものの…(参照→

はじめから短毛種を作ろうと思って植毛作業を開始するのは初めてです。

なので、ちょっとだけ戦略を練る事にしました(°∀°)
これ以上失敗するの嫌だもんねw

まず、3通りの方法を考えました。

【その1】
単純に刺し付けて模様をつける(植毛なし)
【その2】
長毛種と同じように植毛した後、短毛にカット(カットで短くする方法)
【その3】
長毛種より短めにカットした羊毛を植毛(短い毛を植毛する方法)


上記3通りの方法のうち、【その1】はフレンチブル(参照→)で【その2】は三毛猫とトンボ子猫(参照→)で実践済みなので、今回は【その3】を採用する事にしました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

3種類、3色の羊毛を短めにカットしたら下準備は完了です。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

サバトラさんのタビー(柄)が綺麗に出るように、一束一束植毛していって…

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

こんな感じになりましたヽ(*´∀`)ノ
結果的に【その3】の方法にして正解だったと思うので、今後短毛さんを作る時はこの方法でいこうかと思います。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

完成まであとちょっと!
素敵な猫人形さんになりますように♡
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment










Trackback

Trackback URL