またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP■【日常】ただの日記 ≫ 風の街のヤスミナウ

風の街のヤスミナウ

やっちまったぜ…('A`)

私とした事が…ちょっと傲慢でした。
観光地化した地域は皆が皆、お盆中定休日返上して営業してると思い込むのは旅行者の驕りなのですよっと。



「おわら風の盆(参照→)で有名な八尾に行ってきました。

おわら風の盆とは、某小説家さんが作中に登場させて一躍有名になった、幻想的なお祭りです。




苦手ジャンルな小説のため私は未読ですが、発表当時は結構人気で映画化までされたらしく。

この小説の発表後、「おわら風の盆」という行事自体も話題になり。
前夜祭&後夜祭合わせこのお祭りの3日間、山間の静かな街にあり得ない位の観光客が集まるんだとか。

小説効果スゲー\(^o^)/



「男踊り」と「女踊り」があり、胡弓の哀愁ある物悲しい音色にあわせて淡々と静かに、でも美しく踊り行脚するその姿はこの世のものとは思えない不思議な魅力があり…

阿波踊りみたいな激しさや、ねぶた踊りみたいな力強さとは全く別物の、北陸独特の奥ゆかしくて謙虚な美しさが見る者の胸に訴えかけてきます。

ちなみに富山市内の公立中高出身者は漏れなく体育の授業や運動会でこの踊りを覚えさせられているので踊れたり、八尾町在住の女の子はこのお祭りのために髪の毛が切れなかったり、踊り手さんは未婚女性限定だったり…と、色々あるある。おわらトリビア。

でもそんなお話は置いといて、本題

某小説家さんのおかげ(?)で、近年観光地化しつつある山間の地、八尾町。

実は本日、風の盆と全く関係無く八尾町にある和紙屋さん目当てで訪れてみたいはいいものの…

お盆休み中の掻き入れ時とか清々しい程一切無視して、カッキリ定休日でした…orz(画像はイメージ)

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

仕方無いので街中散策

でも…

月曜定休日なお店が多いらしく、何と無く閑散としている。本当、清々しい程に商売っ気無しw

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

金沢や京都を彷彿とさせる、格子のある粋な建物が並ぶ、坂の多い静かな街並み。
ただ特徴的なのが一律、平屋とまでは言わないけれどほぼ二階建てで同じような身丈の家が並んでいる事。
聞けば、「おわら風の盆」を家の中から見物できるように、高い建物は建てないのが住民達の間で暗黙の了解だそうなヽ(゚ω、゚)ノ

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

越中八尾おわら資料館(参照→)なるものを発見したので、入ってみる事に!(ここはやってた)

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

広過ぎず、狭過ぎず…ちょっと見るのに丁度いい広さな古民家風の建物。
一階のミニシアター的なスペースで、おわら風の盆の歴史やらルーツやらをサラッと紹介してくれる、2分間程のVTRが上映されています。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

お祭りで使用する灯籠や衣装、歴史的文献や古い写真、胡弓なんかも展示されていて、まさに資料館。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

でも、間接照明が地味に深編み笠モチーフだったり…

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

トイレの表札も地味におわらモチーフだったり…と、小ネタが効いてて楽しい♡

おわら風の盆を実際に見に行くのって、実は結構大変です。

地元の人達の認識は、あくまで悪風の封印と五穀豊穣を祈る、「自分達のためのお祭り」

某小説家で人気が出ようが、知名度が上がろうが、観光客に媚びないその姿勢は本当に天晴れでカッコいい(・∀・)

だけどそのため、訪れる人の数に対して宿泊施設や駐車場が絶対的に足りない('A`)

この資料館は、サラッとおわら擬似体験ができるのでオススメです!

和紙買いたかったな…・・ ( ´‿ゝ`)

八尾おわら資料館

所在地 富山県富山市八尾町東町2105番地1
電話番号 076-455-1780
ファックス番号 076-455-1819
開館時間 午前9時から午後5時(午後4時30分で受付終了)
休館日 年末年始(12月29日から1月3日)なお、臨時に休館する場合があります。
観覧料 大人(高校生以上)200円
小人(小学生及び中学生)100円
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


Comment

編集
ぬぁぁぁ…(´Д`)
お盆に営業してない観光地があるなんて考えたことなかったです( ;∀;)
和紙残念でしたね( ;∀;)

でもすごくいい雰囲気の通りですね♪
タイムスリップしたみたいでワクワクします~(*≧∀≦*)
2013年08月15日(Thu) 17:14
Re: タイトルなし
編集
> ぬぁぁぁ…(´Д`)
> お盆に営業してない観光地があるなんて考えたことなかったです( ;∀;)
> 和紙残念でしたね( ;∀;)
>
> でもすごくいい雰囲気の通りですね♪
> タイムスリップしたみたいでワクワクします~(*≧∀≦*)

ねっ!ねっ!
まさかのカッキリ定休日に唖然としましたw
多分、有名なお祭りのある3日間だけが本気観光地で、それ以外は普通ののどかな昭和テイスト溢れる町みたいです(。-∀-)
2013年08月19日(Mon) 20:36









Trackback

Trackback URL