またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年04月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2018年03月
ARCHIVE ≫ 2018年03月
      

≪ 前月 |  2018年03月  | 翌月 ≫

3.11。

今日は沢山の思いや願いが重なる日です。
私個人的には、商品の消費やわずかな寄付しかできませんが、それらを止めないこと。続けていく事で、間接的にでも関わっていけたらと思います。

東日本大震災から7年
歳月は流れ、星は巡り、社会の状況や私たちの考え方、ものの見方も変わっていきます。
受け入れ難く、困難な出来事が起きた後も、人生は続きます。
巡った歳月や思いが齎す成長が、皆さまの心を癒してくれるものでありますように。

関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


枯れない薔薇


生花をレジンで加工して、枯れない薔薇を作りました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

表面をレジンで入念にコーティングしたので、中は真空状態。理論上は枯れない予定なのですが、水分を含んだ生花なので腐食あるかもです。気をつけて見ていきます。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

一応、茎の部分もレジンで固めてみたんですが、この部分は水分が多くて地雷な気がしたので、結局針金と樹脂粘土で代用しました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

以下、失敗談と作り方です。

生花を残しておきたい場合、いくつか方法があるかと思います。最初に試したのは、ドライフラワーでした。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


古典的に吊るしておく方法と…



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

シリカゲルに花を埋めて急速に乾燥させる方法を試しました。
(シリカゲルは100円ショップにて購入したものを使用)

茎の部分があるので2週間じっくり乾燥させた結果…


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


駄目だこれは…


自然乾燥の方は発色がアレですし、シリカゲルの方は表面の凸凹が気になります。
両方とも悪くは無いのですが、良くもないです。

仕方ないので生花の花弁を1枚1枚解体し、表面をレジンでコーティングする事にしました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

刷毛でレジンを薄く塗る→硬化…の工程を3回繰り返し、針と糸を使って解体した花弁を再度組み立てました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

先述の通り、生花を固めるので腐食、退色の恐れがあります。できるだけ空気に触れさせないように、ガラスドームに入れてみる事にしました。(IKEAで900円くらい)
茎の部分を直立させるためには、根元の部分に何かしら工夫が必要になるかと思ったので、ボロ隠しになりそうなキラキラの砂利(?)も買ってきました。(IKEAで200円くらい)


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

結局、茎部分は生花の使用を断念。
花弁全体を固定&補強する意味で針金を薔薇の中心に通し、その針金を茎にする事にしました。
ドーム内で直立させるために、針金の根元は薔薇全体の直径より広く、ドームの直径より小さい円形に曲げ、安定させます。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

茎に見立てた針金の周りには、パステルで着色した樹脂粘土を巻きました。
花柄や花托、がくや葉っぱも樹脂粘土で作りました。
パステルの配合がうまくいかず、乾燥後に素敵な色にならなかったので、ゴールドとシルバーのプラモデル用の顔料で少し着色し、艶を出すため表面にレジンを塗りました。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

余った樹脂粘土で円形に曲げた根元の針金部分を隠し、その上にIKEAで買ったキラキラの砂利を被せたら完成です。


一応、素敵と思える出来上がりになりましたが、生花使用の恐ろしさよ。
使用には至らなかったドライフラワー達も、いざという時のスペアとして保管しておく事にします。


枯れないといいね!



関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スランプですか?

年明けから、地味に針が進まない状態が続いています。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

具体的に言うと、顔が上手に作れないというか、気に入った形状の顔にならないというか。

羊毛をやっていると、定期的にこういう事があるんですけど、これ一体何なんでしょうね。
やっぱり、俗に言うスランプってやつなんでしょうか。
いつまで経っても謎です。

打開策としては…

作りまくってみる
テクニカルに検証してみる
別の手芸してみる
やめてみる
書籍に頼ってみる

この辺グルグル回ってればそのうち抜ける筈なんですが、今回はなんか長いです。

明けない夜はないさ(多分)頑張れ私。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売