またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2016年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年01月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年12月
ARCHIVE ≫ 2016年12月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【作品紹介】メタルアーマー猫

【CAT】メタルアーマー猫

作品名:【CAT】メタルアーマー猫
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:
▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼

羊毛フェルトで、メタルアーマーを装備した猫ちゃんを作りました^ ^

専用のハットは、取り外し可能です。ストーンや歯車、クジャクの羽根などで飾り付けました。
手に持ったスチームパンク銃は、猫ちゃん本体に固定してありますので着脱不可です。

ガラス製の瞳はブルーグリーンで、光の角度により色味が微妙に変化します。

3色(ブラウン&ダークブラウン&ベージュ)のチュチュやシフォン、レース、スパンコールで飾ったバッスルスカートを作りました。本体に固定していないので着脱可能です。

ブーツは、ウレタンや布フェルト、和紙や澱粉ノリ、石粉粘土などの異素材を組み合わせて強度のある土台を作りました。猫ちゃん本体と接合してありますので、着脱不可です。

メタルアーマー(肩の鎧)は、ウレタン素材を切り出して作った土台をノリと和紙で覆い、強度を持たせて塗装しました。(“はりこ”と同じ技法です)
レースやボタンで飾り付けてありますので、少しだけガーリーな鎧に仕上がっています^^本体に固定してありますので着脱不可です。


追加画像はBLOGにてご確認いただけます⇒http://matatabichito.blog.fc2.com/

お色は お使いのPC、撮影時環境によって 若干の違いがあるかもしれません。



▼作品仕様▼

【本体】
体高…44cm
体の奥行き…10cm
(尻尾含む)
体の横幅…27cm


※多少の誤差あり

作品の詳細をminneで見る




この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトのメタルアーマー猫→制作過程
関連記事
スポンサーサイト

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


あと一日!

日本のたまがイルミな街に浮かれている頃…







フランスのこたまは氷結中。











日本のたまが古巣の箱庭で黄昏ている頃…







フランスのこたまは教会に連れて行ってもらう。










今週末は三連休ですね☆
皆様素敵なクリスマス休暇をお過ごしください\(^o^)/
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


メタルアーマーにゃんこ

羊毛フェルトで、メタルアーマーを装備したスチームパンク風味のねこちゃんを作りました\(^o^)/



前作の看板猫ちゃん(参照→)と同時進行で制作していましたが、物凄く時間がかかってしまいました。
同じ作業を工程で分けて作業した方が効率が良いのでは??…と思っていたのですが、イマイチ頭の切り替えが上手に出来無いようなので、従来通り一体一体作っていくスタイルに戻そうと思います。









ベージュカラーのシールポイントで、白手袋な毛色の猫ちゃんです。
ウレタンや和紙を使って、初めて鎧的なお洋服作りました^ ^大変だったけれど楽しかったです。もう少し慣れていけば、もっと凝った甲冑的なものも作れるようになるかと思います。



チープトイを塗装したスチームパンク銃は、前作の時と同じ作り方です。今回は光らないタイプです。(作り方はこちら参照→



銃と肩の鎧、脚のブーツは本体に固定してありますが、帽子とバッスルスカートは着脱可能です。
お目々はグラスアイ、全身に植毛を施してありますので、モッフモフの手触りです^ ^





無事に完成してくれて何より!
手芸の神様ありがとう\(^o^)/

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【作品紹介】看板猫

【CAT】看板猫

作品名:【CAT】看板猫
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:
▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼

羊毛フェルトで、看板を持った看板猫ちゃんを作りました^ ^

専用のハットは、取り外し可能です。コサージュや羽根などで飾り付けました。
手に持った看板は、一部だけテグスで縫い付けてありますので固定ですが、下部は外せます。アクリル板の中に入れる紙を変えることによって、オリジナルの看板にカスタマイズ可能です。

ガラス製の瞳は、向かって左目がブルーグリーン、向かって右目がライラック寄りのパープル…と、オッドアイの猫ちゃんです。
光の角度により色味が微妙に変化します。

2色(グレー&ベージュ)のチュチュ、羽根やレースでバッスルスカートを作りました。本体に固定していないので着脱可能です。

ブーツは、ウレタンや布フェルト、和紙やフエキノリ、石粉粘土などの異素材を組み合わせて強度のある土台を作りました。そこから型紙をとり、レザー(合皮)の編み上げブーツに仕立てました。靴紐を通す穴はハトメパンチで強化致しましたので、お好きな靴紐にカスタマイズできます。
ブーツ自体は猫ちゃん本体と接合してありますので、着脱不可です。


追加画像はBLOGにてご確認いただけます⇒http://matatabichito.blog.fc2.com/

お色は お使いのPC、撮影時環境によって 若干の違いがあるかもしれません。



▼作品仕様▼

【本体】
体高…37cm
体の奥行き…20cm
(尻尾含む)
体の横幅…20cm


※多少の誤差あり

作品の詳細をminneで見る


この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトの看板猫→追加画像



関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


看板猫修正

以前作った看板猫ちゃん(参照→)を、少しだけ修正しました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


マフラーがフワフワして落ち着かないandお顔にかかるので、首元にビジューのネックレスをつけておさえました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

お帽子の羽根飾りをもう少しだけ豪華にしたかったので、色の違う羽根を足しました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


スカートのアシンメトリー感が弱いand羽根がフワフワと落ち着かなかったので、オーガンジーの布地でアクセントをつけ落ち着かせました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

スカート全体のボリュームをアップさせました。
以前はグレーのチュチュだけでしたが、ベージュのチュチュを足して華やかに仕上げました。
また、胴体部分が細すぎる気がしたので、羊毛を足して太らせ、植毛し直しました。




またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


今度こそ完成!
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。