またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2016年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2016年03月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年02月
ARCHIVE ≫ 2016年02月
      

≪ 前月 |  2016年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

失敗

羊毛フェルトでたまちゃん作りました…が、何故か巨大化してしまい、目の色も変色してしまったので作り直します。


羊毛フェルト 白猫 人形

羊毛フェルト 白猫 人形


三代目たまちゃん襲名ならず…無念。
失敗した理由は、アイの大きさと顔料を間違えたからです。ケアレスミスですね。


羊毛フェルト 白猫 人形


以後気をつけます。

関連記事
スポンサーサイト

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


巨大化

羊毛フェルトで、三代目旅する白猫たまちゃんを制作中ですが

羊毛フェルト 植毛 過程

何故か巨大化

どうしてなんだろう…不思議。

後は植毛して完成です^ ^
素敵な猫人形さんになりますように!

関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


肉球粘土化

足場の悪い場所での撮影にも、果敢に挑み続ける、旅する白猫たまちゃん。(参照→

羊毛フェルト 肉球


今回作り直すにあたって、激務なたまちゃんの足裏耐久性を高めるために、肉球を粘土化してみる事にしました。


羊毛フェルト 肉球



使用したのは、樹脂粘土です。



素敵な猫人形さんになりますように!



関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


人生の選択


「人生は、その時々の選択でできている」…なんて言葉がありますね^ ^

モンスターが現れた!

▷戦う
▷仲間になる
▷逃げる





…^ ^

▷ドン引きする


関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


新素材

先日、羊毛を買いにいつものお店へ行ったところ…

羊毛フェルト 植毛 素材


新素材発見!
その名も✴︎ヘンプ✴︎


羊毛フェルト 植毛 素材


羊毛ではなく、麻ですね。
ウールとは違う植物性の素材です。

光沢と強度があり、手触りはツルツル(繊維方向に撫でた場合)です。


羊毛フェルト 植毛 素材


植毛してみました。
一本一本の繊維に個体差があり、太さが均一ではありません。
カットすると毛先がチクチクチクとした手触りになります。これは、一本一本の繊維が太く、強度があるためと思います。


羊毛フェルト 植毛 素材


刺しつけてみました。
ウールに比べて硬い刺し心地なので、ニードルが折れやすいです。
繊維が粗いためか、フェルト化するのは早かったです。

強度とツヤがあるので、立ち毛の植や、すきげ代わりに植毛作品のボリューム要員として使おうと思います。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。