またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2014年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年06月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年05月
ARCHIVE ≫ 2014年05月
      

≪ 前月 |  2014年05月  | 翌月 ≫

100均材料でオリジナルアイ試作

100円ショップのSeria(セリア)でこんなん見つけました。

ガラスカボション(丸)と(楕円)

オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

多分ミール皿と組み合わせてなんちゃってレジン的な作品を作るための物だと思うのですが…
スワロフスキーのマルポコが廃盤となった今、絶賛代替え品模索中なので購入してオリジナルアイ作ってみましたヽ(゚ω、゚)ノ

材料が違うだけで、基本的な作り方は2013年03月05日の記事(参照→オリジナルアイの作り方)と同じです。

今回はスワロフスキーの半球(マルポコ)でアイを作る場合と比較しつつ、以前の記事で書ききれなかった詳細な説明を加えていこうかと思います。
尚、以前の記事(参照→)と重複する内容に関しては割愛させていただきます。


オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト


セリア製カボション(半球)の方がスワロ製のものより厚みがないのが分かります。
…という事は、セリア製のカボションは半球自体の高さが無いので、羊毛フェルトの人形に使用する場合は瞼と額の厚みを調整する必要が無いというメリットがあるのかなーと推測できます。
でもその反面で、スワロフスキー製のものよりレンズ効果は望めないというデメリットが…('A`)



オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト


同一のスケールで描かれた虹彩画像の上に乗せてみると、スワロ製半球の方が瞳孔部分が大きく見えます。これぞレンズの力(ノ∀`)



オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

スワロの規格に合わせて印刷した虹彩画像が少し小さかったので、外環をぐるっとマッキーで囲う突貫工事w
いいんだ試作だから!


オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

瞳孔の中央部分に接着剤代わりのUVクリスタルレジンを一滴垂らして全体に広げます。
透明な接着剤であれば何を使用しても構わないと思いますが、使用する接着剤とプリンターインクや顔料との相性によっては変色してしまう場合があるので注意!


オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

硬化前に半球と虹彩画像の仮合わせをします。
瞳孔の中央と半球の中央の位置に気をつけて配置しないと斜視っぽくなるので注意!
レンズがアレなので追視(目が追ってくる)効果はイマイチでした('A`)


オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

オリジナルドールアイ スワロアイ 自作アイ 作り方 羊毛フェルト

虹彩を印刷したスーパーファイン紙セリアで購入したカボションUVクリスタルレジンで接合して余白部分を切り取ったら、100均材料で作るオリジナルアイの完全です。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。
(詳しいスワロアイの作り方詳細はコチラ参照→

見比べてみると、やはり顕著な違いはレンズの厚みとレンズ効果(追視効果含む)の有無だと思いました。
透明度に関してはセリア製のカボションでも充分なように思えたし、品質に関してもガラス内に気泡等の混入も無く量産型の強みで概ね安定しているんじゃないかなーと思います。

んー...(´∵`)
どちらも一長一短あるようですのでこればかりはお好みで。
ただ、セリアのカボションはコスパ的に最強なので、これからオリジナルアイに挑戦!…という方はお試しに利用してみたらいいかもしれません。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売