またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2014年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年04月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年03月
ARCHIVE ≫ 2014年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年03月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ぽつねんプードル

羊毛フェルトでトイプードルさん作ろうかと思ってます。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

羊毛のクルクル化→植毛→カット→植毛→クルクル羊毛不足→クルクル化→植毛→カット→植毛…×∞

賽の河原かよヽ(`Д´)ノ

でも、ハゲ散らかったままのプードルさんを見ると何だかいたたまれない気持ちに…

素敵な犬人形さんになりますように♡




【4/3追記】
投票は終了致しました。
長い間応援していただき、ありがとうございました。


【2018年6月追記】
ハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」は2018年6月にサービスを終了し
同社が運営する「minne(ミンネ)」と統合することになりました.。
tetoteサイトの終了に伴い、記事内のリンクを一部消去いたしました。



「tetote Handmade Award 2014」参加中!
(詳細はコチラの記事へ→最終審査!


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


「メインクーン」投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/


投票するだけでハーゲンダッツが当たるかもしれないキャンペーン中らしいので、是非是非ご参加下さいませ♡
(投票には会員登録げ必要です)

main.png
関連記事
スポンサーサイト

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


野口哲哉の武者分類(むしゃぶるい)図鑑@練馬区立美術館

('A`) <サムラァイ
('A`) <サムラァイ
ブシドォ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ォウ !


シャネル侍とか

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
シャネル侍着甲座像 2009年
CHANEL SAMURAI
Copyright Tetsuya Noguchi/Collection:CHANEL K.K.


付喪神的な兜

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
Talking Head

浮遊する謎の武者軍団

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
武人浮遊図屏風

などなど…
世の中には色々な風貌のおサムライ様がいらっしゃるみたいです。

野口哲哉氏初の回顧展「武者分類図鑑」(むしゃぶるいずかん)(公式参照→)に行ってきましたヽ(゚ω、゚)ノ

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

会場に並ぶのは、甲冑武者の立体造形(フィギア的な感じのもの)や平面絵画(屏風絵的なもの)です。

野口哲哉氏は元々油絵を専攻されていた方らしく、その立体造形には大学で写実を勉強されてきた知識がバックボーンにあるからこそできる徹底したリアリズム表現が見てとれます。

あああぁ美術の知識ゼロで幼児レベルな画力のくせにリアル猫作りたいとか言ってる私とかこの先どうしたら…ry

…orz

それはさておき
野口哲哉氏の作品は表現方法が極めて写実的ですが、それに反してアンバランスとも思える現代的なアイテムを持っていたり、独特のポージングルをしていたり…と、空想と史実が入り混じった不思議な世界が広がります。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

また、今回の企画展示で面白かったのは野口哲哉氏の作品以外にも彼の作風に影響を与えてきた古今の美術品も合わせて楽しめた点。
野口氏は、“汚し”のテクニック(新しい作品を経年劣化した作品のように見せかける技術)も秀逸で、作風に独特の“遊び心”が無ければ彼の作品は本物の古美術品に見えます。
『本物の古美術品』と『現代アートだけど古美術品に見える作品』を見比べてみるのもまた乙なもので、一緒に展示される事によって両者間には素敵なシナジー効果が。

ちなみに“汚し作業”は、タマネギの皮を煮た物やらお醤油やらを使用して行うらしいです。お料理的な材料w

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
猫鎧


セルフキャプション(作者が自分で自分の世界観を出した作品説明を書く)の面白さも、野口氏の持ち味。
ちなみに上載の「猫鎧」には、こんなセルフキャプションが添えられています。

猫鎧猫好きの武士・江古田兵庫介が作らせたもので、非常に高価である。
実際に愛猫に着用させようとしたところ、激しく抵抗された為江古田氏は傷だらけになってしまう。
心配する家臣をよそに「戦場に赴くのに、武具を拒むとは、誠殊勝の極み!」と彼自身は愛猫の武勇にいたく感銘を受けたと伝えられている…



( ∀ )゜ ゜

ありそうだし、あってもおかしくないけどやっぱりファンタジーw

これは野口氏曰く“でっちあげ”の世界観なのですが、サムライや甲冑への知識に裏付けられた空想世界は豊かで愉しく、史実とのはざまを行き来するユニークで独創的なものとなっています。
加えて、甲冑の表現の正確さとサムライたちの立ち振る舞い、表情やセルフキャプションとのギャップに驚かされつつも愉しく、見応えのある企画展でした。

事実と虚実が入り混じった不思議な世界にわざと迷い込み、その楽しさに武者分類(むしゃぶるい)する感覚にご興味のある方は是非是非行ってみて下さい(・∀・)


「野口哲哉の武者分類図鑑」開催案内

【会期】平成26年2月16日(日曜)から4月6日(日曜) ※大雪により18日(火曜)からの開催に変更になりました。
【休館日】月曜日
【開館時間】午前10時から午後6時※入館は午後5時半まで
【観覧料】一般500円、高大生および65歳から74歳300円、中学生以下および75歳以上無料、障害者手帳をお持ちの方(一般)250円・(高大生)150円、団体(20名以上)一般300円・高大生200円※無料、割引の方は確認できるものをご提示ください。
【主催】練馬区立美術館/朝日新聞社




【4/3追記】
投票は終了致しました。
長い間応援していただき、ありがとうございました。


【2018年6月追記】
ハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」は2018年6月にサービスを終了し
同社が運営する「minne(ミンネ)」と統合することになりました.。
tetoteサイトの終了に伴い、記事内のリンクを一部消去いたしました。


「tetote Handmade Award 2014」参加中!
(詳細はコチラの記事へ→最終審査!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


「メインクーン」投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/


投票するだけでハーゲンダッツが当たるかもしれないキャンペーン中らしいので、是非是非ご参加下さいませ♡
(投票には会員登録げ必要です)

main.png


関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


羊毛をクルクルさせたいんだ!@羊毛フェルトでトイプードル

羊毛フェルトで、トイプードルさん作ってますヽ(゚ω、゚)ノ

でも、羊毛のクルクル加工(詳細は過去参照→)って、結構な手間なのです。
今回は頭部との違いが出てしまうとアレなので、従来の方法でクルクル加工しましたが、今後のために。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

スカード羊毛…なるものを調達してみました。

スカードとは、羊毛の状態を表す言葉でロムニーウールのスカードタイプもあればメリノウールのスカードタイプもある模様。
要は、段階を踏んで加工されていく羊毛の中で、より羊さんの毛に近い状態の羊毛を総称してスカードと呼ぶらしいのです。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

見比べてみると、スライバータイプのものより羊さん由来のくるくるカールが残っているのが分かります。
このスカード羊毛を何とか加工して、理想の色に染める事ができれば、次回以降クルクル羊毛を調達するのが楽になるかなーと。

懸念点としては、スカード羊毛は油分を多く含んでいるので普通に染色してちゃんと染まるのか?…と。

色々試して頑張ります('(゚∀゚∩



【4/3追記】
投票は終了致しました。
長い間応援していただき、ありがとうございました。


【2018年6月追記】
ハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」は2018年6月にサービスを終了し
同社が運営する「minne(ミンネ)」と統合することになりました.。
tetoteサイトの終了に伴い、記事内のリンクを一部消去いたしました。


「tetote Handmade Award 2014」参加中!
(詳細はコチラの記事へ→最終審査!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


「メインクーン」投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/


投票するだけでハーゲンダッツが当たるかもしれないキャンペーン中らしいので、是非是非ご参加下さいませ♡
(投票には会員登録げ必要です)

main.png

関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


エキセントリックな秋再び

以前、メゾン マルタン マルジェラの秋冬オートクチュールがかなりエキセントリックな事になっている様子を記事にしましたが…(参照→

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER McQUEEN(公式→)の2014/15年秋冬ロンドン・メンズコレクションが負けず劣らずのエキセントリック具合だったw

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

羽つけてる…?


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

頭に…羽つけてる?


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

カラスの羽つけてる!!!

なんだろう、これからカラス見かける度にエキセントリックな気持ちになりそうです…(´-`)いや何となく。

それにしても、カラスの羽根って光沢があって大振りで、アクセに使用すると見栄えするんですね。
いや、頭部には装着しないでいいと思うけれどw

今年の秋冬も、エキセントリックになりそうだヽ(゚ω、゚)ノ(記事内画像出典→

羊毛トイプードルさんは絶賛原毛クルクル加工中!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形




【4/3追記】
投票は終了致しました。
長い間応援していただき、ありがとうございました。


【2018年6月追記】
ハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」は2018年6月にサービスを終了し
同社が運営する「minne(ミンネ)」と統合することになりました.。
tetoteサイトの終了に伴い、記事内のリンクを一部消去いたしました。


「tetote Handmade Award 2014」参加中!
(詳細はコチラの記事へ→最終審査!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

「メインクーン」投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/

投票するだけでハーゲンダッツが当たるかもしれないキャンペーン中らしいので、是非是非ご参加下さいませ♡
(投票には会員登録げ必要です)

main.png
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スリーピーホロウ@羊毛フェルトでトイプードル

頭部制作中に材料が足りなくなった可哀想なトイプードル親子さん…週末まで買いに行けなかったにので脳内に謎の外道妄想が広がりんぐヽ(゚ω、゚)ノ

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形
(画像素材出典→© 2009-2014 fugutiの落書き帳


仕方ないのでボディの土台を先に制作したら、スリーピーホロウ的な何かが出来上がりましたw




Sleepy Hollowニューヨーク北部の町で語り継がれている「ヘッドレス・ホースマン(首なし騎士)」(出典→Wikipedia



またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

材料が無いとできる事が限られますね…(´∵`)
よりによって、必要な材料だけストックが無くなる不思議で不都合な真実。


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

羊毛人形土台の制作過程詳細はコチラの過去記事へ(参照→

素敵なトイプードルさんになりますように!



【4/3追記】
投票は終了致しました。
長い間応援していただき、ありがとうございました。

「tetote Handmade Award 2013」作品出品中!
(詳細はコチラ→最終審査!

【2018年6月追記】
ハンドメイドサイト「tetote(テトテ)」は2018年6月にサービスを終了し
同社が運営する「minne(ミンネ)」と統合することになりました.。
tetoteサイトの終了に伴い、記事内のリンクを一部消去いたしました。


ハンドメイドサイトが企画したトーナメントに猫人形作品を出品中です!

投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/">


「投票する」ボタンをポチっと押すと投票が完了し、WEB投票でグランプリが決定します。

私の作品は、「メインクーン」というリアルっぽい猫人形さん★

「メインクーン」さんを気に入っていただけたら、ポチッと投票していただけると嬉しいです(*´∀`*)
(3月20日追記→投票には会員登録が必要な為、本当にご迷惑でなければ応援していただけると嬉しいです)

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

作品を見て下さった皆様、投票して下さった皆様、本当にありがとうございます。

「メインクーン」投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/interior/product/aw21954216835368/

関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。