またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2013年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年02月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年01月
ARCHIVE ≫ 2014年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年01月  | 翌月 ≫

完成!@羊毛フェルトの猫人形

尻尾の植毛も終わり、羊毛フェルトのテトさん人形完成しました。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

絶賛見降ろされ中w
今回は飾る予定な納骨堂のボックスが背丈より高い位置にあるため、このポーズで制作しました。
生前もこの角度で見下され見降ろされてた気がする(´-`)
猫さんってどうして、飼い主の顔覗き込んでくるんでしょうね。習性?

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

前作のヒマラヤン(参照→)よりも上がり目気味に、お鼻は短目に作ってみました。
色目は冬毛よりなテト色!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

サイズは、体高18cm×横幅16cm×奥行14cmで規格的にはボックスに収まる大きさです。
でも、実際に収めてみないと分からないので駄目だったらまた作り直します。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

無事完成してくれてありがとうテト人形。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。
お読みいただき、ありがとうございました!
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


祝!ブログ開設1年

半年位前に書いた羊毛フェルト1年記念日の記事(参照→)でも登場しましたが、マイブログには便利な日数カウンターがあるのです。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


これによると…


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

本日でブログ開設からきっかり1年間!!

なんてめでたいヽ(*´∀`)ノ!!!

…という事で、
まだまだ若輩者な私ですが、いい機会なのでブログ&羊毛フェルトと共に過ごしたこの1年間を考察してみました。

ブログと羊毛フェルトの相乗効果

羊毛フェルトに出会ってから半年間程は、ブログ等開設せずに作品作りをしていました。
それはそれで良いのですが、三歩歩くと忘れるニワトリ脳な私は、写真付きの解説がないと色々と忘れるw
一度習得したつもりの細かな工程も、次回作る時にはすっかり失念している…なんて事もチラホラありました。
でも、ブログ開設後は記事を書く事によって自分の中で整理できたり、後から確認できたり…で、作り方や作業工程に関して迷いが無くなりました。
自分的には、ブログ&羊毛フェルトの相乗効果にかなり満足しています。

ブログも羊毛フェルトも続ける事が大切

この1年で、何度かのスランプに見舞われてきました…というか、現在進行形でスランプなわけですが。。。(スランプ中の記事&作品はこちら参照→
うまくいかないとすぐにやめたくなる駄目人間な自分が、何とか1年間続けてこられたのは、『愛猫達の再現』…という明確な最終目標があったからだと思います。
羊毛フェルトは、ある程度の習熟度を必要とする趣味です。
成長を実感できるのが年単位であっても。何とかこのまま続けていけたらと思っています。

羊毛フェルトのスランプ脱出方法

この1年で実践してみた、私なりのブレイクスルー方法をまとめました。効果のあったもの、無かったものの検証はまだですが、覚書程度にまとめておこうかと思います。

■好き&得意な品質の作品を作る
(私の場合はヒマラヤンです→
■思い切って方向転換してみる
(私の場合は犬作ってみました→
■脱線しない程度の別のハンクラ
(私の場合はレジン遊びに逃げたり動画作ったりしてました→

受験勉強と一緒で完全にやめてしまうのはリスキーなので、無事脱出できるまではセーブした力で別の切り口からコツコツ続けるのがいいのかな…と思っています。

今後の課題@ブログ&羊毛フェルト

羊毛に関しては、もっとリアリティを出せたらいいなと思っています。どうしても「理想の顔」寄りの愛猫人形になってしまって、本物のテトと見比べると何かが違う気がします。独学でどこまで似せられるか分からないけれど、お教室に通うことも視野に入れつつ、できるところまでは独学で頑張りたいと思います。

ブログに関しては、もっと資料性の高いコンテンツを増やせたらいいなあと思います。
今迄は自分用覚書程度のものでしたが、記事数も増えてきたので、ブログ内の導線含めてもっと見やすくわかりやすい形に整理していきたいと思っています。

この1年間遊びに来て下さった皆様

本当にありがとうございました。
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


百獣の王はべらせる猫

侍らせる【はべらせる】
そばにおいて身の回りの世話をさせるさまなどを意味する表現。「侍る」の使役形。


字面だと解り辛いですね,
某不良中年テディベア映画の力をお借りして、ビジュアル化してみました。

つまり、こういう事です

侍らせる

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

はべらせる!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

…と。こんな感じでしょうか。
殿様in大奥的なアレですね。

ところで、先週あたりから羊毛フェルトでリアルっぽいヒマラヤンの猫人形さん作り中ですヽ(゚ω、゚)ノ
先日、お顔の植毛が完了したので、残すは尻尾の植毛&おヒゲ装着だけなのですが…

出来心で、猫にライオン侍らせてみました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

oh…(´∵`)
テトさんも出世したもんだw

素敵なテト人形さんになりますように!
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


もふ化!@羊毛フェルトのヒマラヤン人形

羊毛フェルトで、リアルっぽい愛猫猫人形作ろうかと思ってます゚+.(・∀・)゚+.゚

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

先日のごめんねポーズ土台に植毛して、順調にモフ化!
写真は頭部と尻尾以外のスペースをモフ化完了の図ですヽ(゚ω、゚)ノ

お顔の植毛が完了したら、こんな感じになりました!

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

安定の垂れ目化w
写真はお顔が見えやすいように、高い位置に置いて下から撮影しました。

素敵なテト人形さんになりますように!
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


ごめんなさい

ごめんなさい

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

ごめんね


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

すみませんでした


またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

羊毛フェルトで、リアルっぽいヒマラヤンさんの猫人形作っていますヽ(゚ω、゚)ノ

先日作ったボディと頭部を繋ぎ合わせました!
完成後に飾る予定の納骨堂が背丈より上の位置にあるので、上から見下ろされてる角度で正面のお顔が見えるように調整した結果、ごめんねポーズになりましたw

完成まてあとちょっと!

素敵なテト人形さんになりますように゚+.(・∀・)゚+.゚
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売