またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年04月
ARCHIVE ≫ 2013年04月
      

≪ 前月 |  2013年04月  | 翌月 ≫

ミニヒマ!

諸事情あって、ピンクなリアル猫さん一時中断してミニサイズのヒマラヤン作ります(・∀・)



今回はミニサイズなので、土台はニードルわたわたフルフィールベースを使用!



ニードルわたわたフルフィールベース
どちらも羊毛人形を作る時に土台に使う素材です。

普段植毛とかに使ってるスライバータイプの羊毛よりも、繊維がある程度絡まった綿状になっているため、まとまりやすく固まりやすい(・∀・)
見比べてみると、ニードルわたわたの方がちょっと黄色がかってる??
でも、フルフィールベースもニードルわたわたも用途は同じ、土台用の羊毛です。



羊毛フェルトはじめた当初、羊毛の種類など全くわからずスライバータイプの羊毛が欲しかったのに、間違えてフルフィールベースを大量買いしてしまった経験が…(´∵`)
お陰様で真面目に参考本読み漁る結果になったからいいけれど、これから羊毛はじめられる方はくれぐれも私と同じ間違いを起こされませんようにお気をつけ下さいw



いつもは針金を使う体芯も、今回はテクノロードを使用(・∀・)
テクノロードとは、プラスチック製の針金みたいなものです。
スチール針金よりも強度は劣るので実寸大猫さんの体芯には向かないけれど、その分自由度が高いので軽量な小型人形さん体芯にはこちらの方が向いていると思います。



使用素材は違えど、作り方の基本は同じで、いつも通り体芯を作った後(作り方参照⇒)に肉付け成形する(。・∀・。)b



初のミニサイズ!
ちまちまっと頑張ります(*´∀`*)


「tetote Handmade Award 2013」
というハンドメイドコンテストにマイ作品が参加中♪
(詳細はコチラ→



私は現在、「青いライオン」という作品を出品中(です・∀・)
4月10日まで1日1回、毎日投票できるシステムなので、「青いライオン」さんを気に入っていただけたら、ポチッと「投票」ボタンを押していただけると嬉しいです*。・+(人*´∀`)+・。*
(投票ページはコチラ
⇒http://tetote-market.jp/handmade-award/category/decoration/product/aw21482356103152/
投票に会員登録は不要です
関連記事

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売