またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ CATEGORY ≫ ◆作品紹介◆
CATEGORY ≫ ◆作品紹介◆
       次ページ ≫

【作品紹介】伯爵と貴婦人

【CAT】伯爵と貴婦人

作品名:【CAT】伯爵と貴婦人
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:

羊毛フェルトで、猫の伯爵と貴婦人を作りました。
ロシアンブルーが男の子(伯爵)で、白い子が女の子(貴婦人)です。


針金や手芸綿を組み合わせ作った土台に、羊毛や獣毛を植え付け、猫ちゃんのフサフサ感を出しました。
ガラスの瞳は、光の当たり方や見る角度でキラキラと色が変わります。

瞳の色に合わせ、貴婦人には青色のドレスを作りました。サテンやレース、数種類の布地を組み合わせ、ドレープと真珠でアクセントをつけた華やかな仕上がりです。
紫陽花のブーケにはマグネットが仕込んであり、ドレスに穴をあけることなく着脱が可能です。

伯爵のシルクハットも着脱可能です。タキシードやブラウス、クリスタルの飾りがついたステッキも、この子専用に誂えました。
尻尾とブーツ、ステッキの3点でバランスをとって自立させています。
伯爵感を出すために、ピンで固定するタイプ(着脱可能)の片眼鏡もオマケで作りました。

2匹とも頸部にジョイントが仕込んであり、首が90度稼働してポーズが変えられます。
グラスアイのお人形は、日の当たり具合によって表情が変わりますので、まるで生きているかのようなハンドメイド人形の良さを存分にお楽しみいただける作品かと思います。



※お使いのPC設定や写真の撮影環境によってによってお色味が変わる可能性があります。大変お手数をおかけいたしますが、複数の作品写真をご確認いただけると幸いです。

▼作品仕様▼

【伯爵】
体※この作品は2匹セットでの販売となります。高…53cm(帽子含む)
体の奥行き…30cm(尻尾含む)
体の横幅…20cm
【貴婦人】
体高…47cm(帽子含む)
体の奥行き…30cm(尻尾含む)
体の横幅…25cm

※多少の誤差あり

作品の詳細をもっと見る



この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトの伯爵と貴婦人→制作過程

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【作品紹介】弓使いの猫

【CAT】弓使いの猫

作品名:【CAT】弓使いの猫
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:
▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼

羊毛フェルトで、弓使いの猫ちゃんを作りました^^
狙いを定めて、弓矢を構えた躍動感のあるポーズです。

緑色の瞳に合わせて、鏃は琥珀のような透明感のある仕様にし、羽根には孔雀を使用しました。背中に携えた矢筒には、スペアの弓矢が入っています。
レザー調の籠手はゴールドのポールチェーンで装飾し、同様の装飾を弓矢やブーツの靴底、矢筒に施す事で全身に統一感を持たせました。

着脱可能な帽子には、歯車やラインストーン、エメラルド色の羽根、ベルベットのリボンやレースをあしらいました。
ベルトや籠手も着脱できますが、頻繁な着脱は型崩れの原因になるかと思います。

頸部にジョイントを仕込みました。首が180度稼働し、ポーズが変えられます。

加画像はBLOGにてご確認下さいませ。⇒http://matatabichito.blog.fc2.com/

お色は お使いのPC、撮影時環境によって 若干の違いがあるかもしれません。


▼作品仕様▼

【本体】
体高…35cm
体の奥行き…27cm
(尻尾含む)
体の横幅…40cm


※多少の誤差あり

作品の詳細をもっと見る



この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトのメ弓使い猫→制作過程

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【動画】2016年度羊毛フェルト作品まとめ

2015年10月~2016年12月に制作した羊毛フェルトの作品たちを動画にまとめました。
何のパロディ動画で何の曲かわかるあなたはマニアさん!



表示されない場合はコチラ⇒羊毛フェルトの犬人形&猫人形

2013年度版 はこちら参照→

2014年度版 はこちら参照→

2015年度版 はこちら参照→

JAPANEXPO2015 in Paris はこちら参照→

ちなみに、動画作中のスクリーンショットはこんな感じです。











よろしければご覧下さい\(^o^)/

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【作品紹介】メタルアーマー猫

【CAT】メタルアーマー猫

作品名:【CAT】メタルアーマー猫
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:
▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼

羊毛フェルトで、メタルアーマーを装備した猫ちゃんを作りました^ ^

専用のハットは、取り外し可能です。ストーンや歯車、クジャクの羽根などで飾り付けました。
手に持ったスチームパンク銃は、猫ちゃん本体に固定してありますので着脱不可です。

ガラス製の瞳はブルーグリーンで、光の角度により色味が微妙に変化します。

3色(ブラウン&ダークブラウン&ベージュ)のチュチュやシフォン、レース、スパンコールで飾ったバッスルスカートを作りました。本体に固定していないので着脱可能です。

ブーツは、ウレタンや布フェルト、和紙や澱粉ノリ、石粉粘土などの異素材を組み合わせて強度のある土台を作りました。猫ちゃん本体と接合してありますので、着脱不可です。

メタルアーマー(肩の鎧)は、ウレタン素材を切り出して作った土台をノリと和紙で覆い、強度を持たせて塗装しました。(“はりこ”と同じ技法です)
レースやボタンで飾り付けてありますので、少しだけガーリーな鎧に仕上がっています^^本体に固定してありますので着脱不可です。


追加画像はBLOGにてご確認いただけます⇒http://matatabichito.blog.fc2.com/

お色は お使いのPC、撮影時環境によって 若干の違いがあるかもしれません。



▼作品仕様▼

【本体】
体高…44cm
体の奥行き…10cm
(尻尾含む)
体の横幅…27cm


※多少の誤差あり

作品の詳細をminneで見る




この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトのメタルアーマー猫→制作過程

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【作品紹介】看板猫

【CAT】看板猫

作品名:【CAT】看板猫
クリエイター:またたび愛好家 またたびちと
作品価格:円
作品説明:
▼数ある作品の中より目をとめて下さり誠にありがとうございます▼

羊毛フェルトで、看板を持った看板猫ちゃんを作りました^ ^

専用のハットは、取り外し可能です。コサージュや羽根などで飾り付けました。
手に持った看板は、一部だけテグスで縫い付けてありますので固定ですが、下部は外せます。アクリル板の中に入れる紙を変えることによって、オリジナルの看板にカスタマイズ可能です。

ガラス製の瞳は、向かって左目がブルーグリーン、向かって右目がライラック寄りのパープル…と、オッドアイの猫ちゃんです。
光の角度により色味が微妙に変化します。

2色(グレー&ベージュ)のチュチュ、羽根やレースでバッスルスカートを作りました。本体に固定していないので着脱可能です。

ブーツは、ウレタンや布フェルト、和紙やフエキノリ、石粉粘土などの異素材を組み合わせて強度のある土台を作りました。そこから型紙をとり、レザー(合皮)の編み上げブーツに仕立てました。靴紐を通す穴はハトメパンチで強化致しましたので、お好きな靴紐にカスタマイズできます。
ブーツ自体は猫ちゃん本体と接合してありますので、着脱不可です。


追加画像はBLOGにてご確認いただけます⇒http://matatabichito.blog.fc2.com/

お色は お使いのPC、撮影時環境によって 若干の違いがあるかもしれません。



▼作品仕様▼

【本体】
体高…37cm
体の奥行き…20cm
(尻尾含む)
体の横幅…20cm


※多少の誤差あり

作品の詳細をminneで見る


この作品の追加画像はコチラ
羊毛フェルトの看板猫→追加画像




■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売