またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ CATEGORY ≫ ★メインクーン
CATEGORY ≫ ★メインクーン
       次ページ ≫

【メインクーン】完成!

お顔周りの毛を植毛&カットし、全体のバランスを整えたらメインクーンさんの完成です。+.゚ヽ(o´∀`)ノ゚.+。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

前脚をクロスし、小首を傾げて覗き込んでる風なポーズにしてみました♡

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

体高(足元から耳先まで)40cm以上の実寸大羊毛フェルト猫人形!植毛は大変なはずなのに、意外にサクサク進んだのはお手本があったから(・∀・)

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

リアルメインクーンさんもかなり大柄に成長するらしく、体重10kg超えもザラだとか(゚д゚)!すごいよねー
一緒に遊ぶのも、見ているのも楽しそう♡

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

こやつも大ぶりだから、ソファーあたりにサラッと飾っていただくと映えるかも!

今回のメインクーンさんは無事完成したのでスランプ脱出できてるといいなー。次作にて判断!
見守っていただき、ありがとうございましたヾ(*´∀`*)ノ♪

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【メインクーン】植毛!植毛!植毛!

アイヤー表面積広いと植毛大変アルネ…無闇に巨大化させないヨロシ('A`)

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

指先&肉球チクチクが完了したら、いよいよ植毛作業開始です(・∀・)
羊毛フェルトで猫人形を作る際、一番大変で一番楽しいホコタテな感じの作業♡

腹部から植毛開始!
お手本のメインクーンさん(参照→)を見ながらの作業なので、今回はタビーの下書き無しでいきます。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形またたびちと@羊毛フェルト猫人形


見えない所もきっちりと!


お座りのポーズは、お尻周りに1番重力&摩擦がかかる予感…
なのでこの部分は強度のある羊毛(ロムニー)を使用して植毛していきます。(参照→

またたびちと@羊毛フェルト猫人形またたびちと@羊毛フェルト猫人形


腹部→お尻&内腿→前脚の順番に植毛していき、ポーズを固定します。

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

お手本あると楽ちん─ヾ(*´∀`*)ノ─♪
いや、大変は大変なのだけれど意外とサクサク進んで自分的にビックリ。
悩まないでいいって素晴らしい♡

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

余分な毛をカットして、猫さんらしいシルエットに近づけていき、タビーが気に入らない部分があったらちまちま修正!

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

尻尾の植毛は、先端→付け根の順番でやると仕上がりが綺麗です(・∀・)
メインクーンさんらしく、先端黒毛にしたら地味に狸化w

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

カット&植毛&修正を地道に繰り返し、残すはお顔周りの植毛のみな図。

あれ?これって…

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

おこがましくもエルグレコw
冗談抜きで、この段階の羊毛猫人形さんはデフォルメと勘違いしてしまう程小顔過ぎな状態になるけれど、お顔周りの植毛で調整すれば大丈夫!
リアル猫さんは、顔周りの毛カットするとこんな感じになるんだろうか??品種によって個体差ありそうね。

完成まであとちょっと!
素敵な猫人形さんになりますように♡

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【メインクーン】植毛向きな羊毛

もふもふもふもふもふもふ♡♡♡

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

基本的に「ロムニー」「メリノ」「アルパカ」使いな私ですが、今回初めて、「シェットランド」なる羊毛を使ってみました(・∀・)

「シェットランド」とは、羊毛の種類です。
「ロムニー」「メリノ」と同じく、羊さんの品種がそのまま羊毛の種類の名前化している模様。
ご尊像はこちら!

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

あら可愛い♡
で、使用してみた結果かなり植毛しやすかったです。
…と言うか、植毛向きな羊毛の種類なんじゃないかなぁと思いました。
逆に言うと表面なだらかなソリッドタイプの羊毛作品を作るのには向かないと思います。アクレーヌの逆ですね(参照→

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

制作中なアルピヌス神様メインクーンさんのお耳がケバケバしてます。
この耳、シェットランドウールを刺し固めて作ったんですが、毛質の一本一本が硬く太いので、表面のケバケバ目立ってしまうように思います。
猫耳は上から別色載せるので無問題ですが、ソリッドな幻獣さん作ってたら仕上げ用の針刺し工程で腱鞘炎発症しそう((((;゚Д゚)))))))

そんなシェットランドウールさん、植毛となると物凄くいい仕事してくれました!

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

強度(型崩れ耐性)
【強】ロムニー&シェットランド>>>>>>メリノ>>アルパカ【弱】

手触り
【良】アルパカ>>メリノ>シェットランド>ロムニー【ゴワゴワ】
(※あくまで独断と偏見によるレビューです)


ロムニーウール程繊維同士が絡んでなく、一本一本が独立しているので毛の流れが表現し易いです。
アルパカ&メリノに手触りは劣りますが、そのぶん強度があるのでペシャンコになりません。
更に言うと….ソリッドタイプに向かない程繊維同士が絡み辛い=フェルト化し辛い!(かもね)\_( ゚ロ゚)ここ重要

折角植毛しても、触っているうちに表面がフェルト化してしまうとゲンナリなので('A`)…こいつはそれを防いでくれそう♡

あくまで私個人の意見で、好みもあるのでアレですが、シェットランドウールはかなり植毛向きな羊毛さんと思います。

自分的羊毛の特性まとめ
【ロムニー】
汎用性◎ 強度◎ 手触り△ 光沢△
【メリノ】
汎用性○ 強度△ 手触り◎ 光沢○
【アルパカ】
汎用性△ 強度× 手触り◎ 光沢◎
【シェットランド】
汎用性△ 強度◎ 手触り△ 光沢○

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【メインクーン】お顔後半&ボディ

更に刺し固めて成形(整形? )
着色してお耳着けたらやる夫さんからアルピヌス神様に!

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

ピンク猫(参照→)や、ネベロングさんで寸足らずになった失敗(参照→)を踏まえて長めの針金でボディの土台作るるる(・∀・)
ボディの作り方の詳細は「ヒマラヤン」のカテゴリーにて!(参照→

またたびちと@羊毛フェルト猫人形またたびちと@羊毛フェルト猫人形

ワインの瓶と比較(`・∀・´)うはー植毛大変そうです…

またたびちと@羊毛フェルト猫人形

首装着してお手本と並べてみるとこんな感じに!
素敵な猫人形さんになりますように♡

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


【メインクーン】お顔作り

とりあえずメインクーンさん用の自作アイ作るるる(・∀・)
微妙に初号機さんアイの色再現できず無念だけれど、まぁこれでよし。



いつも通り、ひたすらチクチクして球体作成!
ペットボトルと大きさ比較してみました。500mlペットボトル底の直径と同じ位の大きさを目指してチクチク。
ちなみに使用するアイは12ミリで、実寸大サイズで完成予定
顔の大きさは、いつも小さめに作って植毛で調整してます。



こちらの手順(参照→)で目鼻口作成してこんな感じに



目は仮目です(。-∀-)
これでお顔の土台が完成♡

あれ?これって…



やる夫激似wなんてこった('A`)

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売