またたびちと@羊毛フェルト犬猫人形

2018年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年10月
*お知らせ*

**【重要】販売再開のお知らせ**
ハンドメイドサイト「tetote」のサイト終了に伴い、作品の販売を一時停止しておりましたが、この度ハンドメイドサイト「minne」にて販売を再開いたしましたのでお知らせいたします。
ご迷惑・ご不便をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

bnr-topic-interview.png


TOP ≫ SEARCH ≫ 植毛 の検索結果
SEARCH ≫ 植毛
       次ページ ≫

メタルアーマーにゃんこ

羊毛フェルトで、メタルアーマーを装備したスチームパンク風味のねこちゃんを作りました\(^o^)/



前作の看板猫ちゃん(参照→)と同時進行で制作していましたが、物凄く時間がかかってしまいました。
同じ作業を工程で分けて作業した方が効率が良いのでは??…と思っていたのですが、イマイチ頭の切り替えが上手に出来無いようなので、従来通り一体一体作っていくスタイルに戻そうと思います。









ベージュカラーのシールポイントで、白手袋な毛色の猫ちゃんです。
ウレタンや和紙を使って、初めて鎧的なお洋服作りました^ ^大変だったけれど楽しかったです。もう少し慣れていけば、もっと凝った甲冑的なものも作れるようになるかと思います。



チープトイを塗装したスチームパンク銃は、前作の時と同じ作り方です。今回は光らないタイプです。(作り方はこちら参照→



銃と肩の鎧、脚のブーツは本体に固定してありますが、帽子とバッスルスカートは着脱可能です。
お目々はグラスアイ、全身に植毛を施してありますので、モッフモフの手触りです^ ^





無事に完成してくれて何より!
手芸の神様ありがとう\(^o^)/

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


看板猫修正

以前作った看板猫ちゃん(参照→)を、少しだけ修正しました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


マフラーがフワフワして落ち着かないandお顔にかかるので、首元にビジューのネックレスをつけておさえました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

お帽子の羽根飾りをもう少しだけ豪華にしたかったので、色の違う羽根を足しました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


スカートのアシンメトリー感が弱いand羽根がフワフワと落ち着かなかったので、オーガンジーの布地でアクセントをつけ落ち着かせました。

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

スカート全体のボリュームをアップさせました。
以前はグレーのチュチュだけでしたが、ベージュのチュチュを足して華やかに仕上げました。
また、胴体部分が細すぎる気がしたので、羊毛を足して太らせ、植毛し直しました。




またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形

またたびちと@羊毛フェルトの犬猫人形


今度こそ完成!

■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


看板猫

羊毛フェルトで、看板を持った看板猫ちゃん作りました^^

羊毛フェルト 看板 猫

羊毛フェルト 看板 猫

右目はブルーアイで左目はライラックのオッドアイです。
瞳の色に合わせた紫色のマフラーと帽子は取り外し可能です。
マフラーの中心には針金を通してあるので、自由に形が変えられます。
バッスルスカートにはチュチュと羽毛を縫いつけました。こちらも取り外しができます。

羊毛フェルト 看板 猫

羊毛フェルト 看板 猫

看板のプレートには、歯車やラインストーンをレジンで接着しました。中の紙を入れ替えれば、お好きなデザインの看板にカスタマイズ可能です。
初めて型紙を起こして編み上げブーツを作りました。すごく難しかったけれど、色々勉強になって楽しかったです。
全身に植毛をしてありますので、モフモフの手触りな猫ちゃんに仕上がりました\(^o^)/

無事完成してくれてありがとう!

羊毛フェルト 看板 猫



■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スチームパンク猫@植毛

羊毛フェルトで、スチームパンクな猫人形さんを作ろうかと思います。

ボディの土台や付属品が完成したら、土台の表面に植毛していきます。



強度を持たせたい場所には硬めの羊毛を。ふんわりとした質感を見せたい場所には柔らかめの羊毛を植毛していきます。
今回は可動式のお人形なので、何度も摩擦に晒されるであろう首元にはコシがあってツルツルとしているシェットランドを植毛しました。柔らかくフワフワさせたい尻尾や胸元には、アルパカとスペインメリノ、メリノウールを混毛したものを植毛し、すき毛代わりにニュージーランドサウスダウンを入れてボリュームを出しました。





後はお顔の植毛をして完成です。
素敵な猫人形さんになりますように!


■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


スチームパンク猫@土台ジョイント

羊毛フェルトでらスチームパンクな猫人形さんを作ろうかと思います。

スチームパンク 猫人形 作り方
ボディ土台を羊毛でコーティングし、しっかりと硬めに刺し固めました。
私は植毛作品に仕上げる場合でも、一旦ソリッド作品と同じように表面を羊毛で覆います。土台がしっかりと固まっていないと、後々植毛した羊毛が抜けやすくなってしまうからです。(自己流なのでご参考までに)

スチームパンク 猫人形 作り方
頸部にハードボードジョイントを仕込んで。稼働式の人形にします。
ポーズが変えられるのって、楽しいですよねぇ^ ^

スチームパンク 猫人形 作り方
地道に作ってきた小物達と組み合わせて、これから地道に植毛をして、地道に完成を目指します。

素敵な猫人形さんになりますように!



■ご訪問いただき、ありがとうござました。また遊びに来て下さいね♪■



またたびちと@インスタグラムまたたびちと@Facebook羊毛フェルト猫作り方
羊毛フェルト 作品 販売羊毛フェルト海外 販売


FC2 Management